ボントレスヘアセラム

ボントレスヘアセラムの効果・効能

 

 

ボントレスヘアセラムはグレンマークより発売された、直接頭皮に塗布するタイプの育毛剤です。

 

ボントレスヘアセラムは、確かな効果と実績を持ち、通販やネット上での高評価も数多く報告されています。

 

また、通販では、口コミや使った体験談を参考にできるので、ミボントレスヘアセラムを通販で購入する人が増えています。値段も通販は安いので。

 

ただし「即効性」のある育毛剤では無いので、「6か月以上の継続使用」をする事をグレンマークから推奨されています。

 

逆に言うと6か月以上の継続使用をする事によって、勿論個人差は出てくるでしょうが、効果は表れてくれると思います。

 

ボントレスヘアセラムの主成分として一般的な育毛剤によく使われているミノキシジルよりも、3倍の効果のあると言われているキャピキシルが使用されています。

 

キャピキシルは、アセチルテトラペプチド-3とレッドクローバーエキスを複合した成分です。

 

アセチルテトラペプチド-3は髪が成長する環境や土台を作る効能があるとされ、髪の成長に必要不可欠で、髪を太く、強くする効果があるとされている、タンパク質の合成量を増大させる効果があるとされています。

 

レッドクローバーエキスは成分に含まるビオカニンAの効能により、男性型脱毛症と呼ばれるAGAの原因物質とされている、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を減少させる効果があるとされています。

 

キャピキシルは天然成分なので、女性でも使用出来る安定した育毛剤です。

ボントレスヘアセラムの副作用

ボントレスヘアセラムを継続使用する事によって頭部のかゆみ、湿疹、かぶれなどが生じる可能性があるそうです。

 

また20歳未満の方や妊娠している女性の方は、使用しない方が良いとされています。

 

円形脱毛症などの原因不明の脱毛症にかかっている方も、一度医師に相談した上で使用した方が良いとの事です。

 

ただ現時点では、重篤な副作用が発生したとの苦情、報告などは無いそうです。

 

本品の主成分として使用されているキャピキシルは、天然成分なので副作用の危険は少ないとされているようですが、購入する場合は上記の副作用が起きる可能性を念頭に入れた上で購入した方がいいでしょう。

ボントレスヘアセラムの使用方法

用法、用量として、洗顔の際に1日1回の使用が定められています。

 

充分に髪が乾いた状態で、1回につき8回から10回プッシュし、頭皮のマッサージを行うように塗布しましょう。

 

使用した後は必ず石鹸やハンドソープを使用し、充分に手を洗うようにして下さい。

 

効果を強めたいからと言って定められた用法、用量を上回る使い方をしたとしても、それによって効果が強く出るわけではないそうです。

 

ボントレスヘアセラムは、用法、用量を守って正しく使いましょう。

 

 

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top