フィンペシア

フィンペシア(プロペシアのジェネリック医薬品)フィナステリド配合の効果

フィンペシアはAGAを治療するときに使う薬です。主成分にフィナステリドを使用しているプロペシアのジェネリック医薬品で、元となったAGA治療薬よりも値段も安価に購入できるのがメリットです。

 

フィナステリドを利用すれば男性型脱毛症の改善効果を得られます。

 

AGAは成人男性の3人に1人は発症している病気で、男性ホルモンのテストステロンが関係します。

 

テストステロンはより強い男性ホルモンのジヒドロテストステロンに変化して、毛母細胞の活動を抑制してしまうのがネックです。ちなみにテストステロンの代謝させる原因は、5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素が関係しています。

 

フィンペシアに配合されているフィナステリドの力によって、5αリダクターゼの働きを抑制する事が可能です。結果的にジヒドロテストステロンに代謝する現象を防いでくれるので、毛母細胞を活性化させる効果があります。。

 

ちなみにフィナステリドは直接毛母細胞に働きかけるものでないので注意しておきましょう。

 

フィンペシアは、厳密には発毛成分ではなく、抜け毛などの予防をすることができます。ちなみにフィンペシアの元となっているのはプロペシアと呼ばれる薬品です。プロペシアは別の会社が作ったもので海外でも多くの場所で使われています。製造したのはインドの会社です。

 

インドでは一定の対価を支払うことによってコピー品を製造できるといったルールがあります。

 

その結果フィンペシアは誕生しました。合法的なコピー品でプロペシアと効果は同じです。

 

実際にフィンペシアを実験で使用したところ、プロペシアと同等の効果を得られることがわかっています。

 

効果を実感するには3ヶ月から6ヶ月ほど毎日フィンペシアを利用する必要があります。

 

購入は、通販がおすすめです。値段も安いし、通販には、口コミや体験談があるので、購入時の効果の参考になると思います。

 

育毛バナー 580 × 140

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top