ツゲイン

【ツゲイン】ミノキシジル配合の効果

ツゲインはミノキシジルを含有するロゲインのジェネリックです。

 

ロゲインは日本ではリアップとして知られており、ミノキシジルを主成分としています。日本における最大配合量は5%ですが、ツゲインは10%も配合しています。

 

ツゲインは、有効成分の配合量が多いので、より強力に血行促進を期待できるでしょう。壮年性脱毛症、つまりAGA治療に活用されており、日本皮膚科学会のガイドラインでも強く推奨されています。

 

ツゲインは、優れた血管拡張効果があり、毛母細胞の活性を促進すると言われています。

 

ツゲインの使用方法は先発薬もジェネリックも変わりません。スポイトまたはスプレーで1日2回塗布してください。

 

1回あたり1mlの塗布をするのは、日本のリアップシリーズと同様です。

 

一般の育毛剤と異なる点は、塗布したあとにマッサージをしないことです。

 

マッサージをしたほうが浸透力が高くなるとの意見もありますが、それにより指に薬剤が付着してしまい、毛根に到達する有効成分が減少すると言われています。

 

ツゲインの塗布量は1mlを守る必要があり、大量に使用したからといって効果は上がりません。塗布する回数は1日2回を厳守し、3回以上の使用は避けましょう。

 

日本ではミノキシジルは第一類医薬品にあたり、薬局やドラッグストアで購入できます。使用してすぐに効果が出るものではなく、毛周期を正常に整えるには長期間を要しますので、少なくとも4か月は使用してください。

 

1日1回の使用だとミノキシジルの血中濃度が安定しないので、十分な発毛効果を期待できません。

 

理想は12時間に1回の使用で、頭皮が清潔な状態で使用してください。洗髪後に髪を乾燥させ、それから塗布するのがベストです。

 

髪が濡れていると薬剤が流れていく可能性があります。

 

購入は、通販がおすすめです。値段も安いし、通販には、口コミや体験談があるので、ツゲイン購入時の効果の参考になると思います。

 

育毛バナー 580 × 140

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top