ハイプナイト

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)特徴

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)通販

ハイプナイト2mg(ルネスタジェネリック)

睡眠というのは人生の多くの時間を必要とするものであり、睡眠がないと人間は生きていけないという大命題でもあります。

 

しかし現代社会では多くのストレスもあり、眠れなくて不眠症で苦しむ人が多く存在するのもまた事実です。

 

薬に頼った睡眠は嫌だという人も多いですが、背に腹は代えられないという事ももちろんあるのです。

 

ハイプナイトというのは、そうした不眠に苦しむ人のための短時間型の睡眠薬なのです。なかかな寝付けない、夜中に目が冷めてしまうなどの症状を改善してくれます。

 

でも、ハイプナイトってあまり聞かない名前の睡眠薬だと思う人もいるでしょう。このハイプナイトは処方薬であるルネスタのジェネリック医薬品です。

 

エスゾピクロンというハイプナイトの主な成分は、人間の睡眠において大切なGABA受容体に作用するのです。その結果、鎮静作用催眠の効果や作用が発揮されるのです。

 

このGABAですが、体内で不足しやすいので不足した結果バランスが崩れると感情が高まってしまうのです。その結果として、不安や睡眠障害などを引き起こすのですね。

ハイプナイトの効果・効能

ハイプナイトの主成分はGABAに働きかけて活性化させ、脳に生じている異常な興奮を抑える効果があります。

 

脳というのはデリケートな組織ですから、ちょっとした不安感やストレス、パソコンやスマホによる情報の過多などでも興奮してしまうことは多いです。

 

情報が溢れかえっている現代では、脳の興奮を抑えようとするGABAが不足してしまうのも、これは仕方のないことかもしれません。

 

ハイプナイトは弱ってしまったGABAを活性化させて、脳の興奮を抑えるように導いてくれるわけです。

 

こうした作用があることから、睡眠障害だけでなく不安神経症やパニック障害、躁病の発作時にも用いられることがあります。

 

いずれにせよ、脳の機能的緊張を鎮めてリラックスさせ、入眠しやすい状態にしてくれるという効果がある薬なのです。

 

ハイプナイトは錠剤で、成分量によって色が違うという特徴があります。飲み間違い防止には非常に効果的ですね。

 

大人の場合、1rから2rを寝る前に服用がおすすめです。高齢者の場合は、1r程度にしておくのが推奨されています。

 

効果が出てくるまでの時間には結構個人差があって、すぐに眠くなったという人もいますし、1時間位かかったという人もいます。

 

ハイプナイトを初めて飲む場合には、就寝30分前くらいに飲んでおいて、状況を見てどの程度の時間での服用が自分に最も合っているか、調整していってください。

 

また、ハイプナイトが作用が持続する時間についてですが、1時間半程度で成分の血中濃度が最も高まります。一番眠気が来る時間です。半減は約6時間となっています。

 

こちらも個人差が結構大きいので、最初は手探りで自分の身体にどう効くのかを確認していってください。

 

最近は、口コミや使った体験談等を参考にできるので、通販で購入する人が多いです。通販は値段もリーズナブルです。

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)の副作用

ハイプナイトは穏やかな効き目の薬ですが、薬である以上ある程度の副作用は存在します。

 

ハイプナイトを飲んで、味覚異常や頭痛、口の乾きなど感じたら薬剤師や医師に相談しましょう。

 

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)通販

ハイプナイト2mg(ルネスタジェネリック)

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top