ソミナー

睡眠改善薬ソミナー(ドキシラミン配合)

ソミナー(睡眠改善薬)通販

個人輸入代行のメデマート

 

寝付きが悪い、よく眠れないなど、不眠に関するトラブルは非常に辛いものです。一時的なものだとしても解決をしたいですよね。

 

睡眠薬に頼るのはあまりという人でも、眠れないと悶々としているよりも、とりあえず睡眠を取ることを先に考えたいものです。

 

実際不眠に悩む人は多く、様々な睡眠薬や睡眠改善薬がでていますが、できれば副作用や習慣性のあまりないものを選ぶのが大切です。

 

実はソミナーという薬は睡眠改善薬としても使われていますが、もともとはアレルギーや感冒、花粉症などに使われてきた薬がソミナーです。

 

ソミナーは、抗ヒスタミン薬なので、これを服用すると眠気が出ます。そこに注目されて、睡眠改善薬としてソミナーは使用されるようになった薬なのです。

 

何と言っても眠れない原因の大きな部分は、脳の活性化です。要は、脳が元気に活動してしまっている状態では、休もうにも休めないということですね。

 

ソミナーの有効成分は、ドキシラミンです。このドキシラミンは脳を沈静化してくれる働きをします。高ぶっている脳を穏やかにしてくれるのです。

 

脳の活動が穏やかになれば、眠気が襲ってきます。

 

特に、寝る寸前まで脳を使っていた人、パソコンやスマホを使っていた人は特にですが、脳は高ぶって活動し続けています。

 

スムースに入眠できない原因はそこにあるのです。

ソミナーの効果・効能

ソミナーは有効成分ドキシラミンの働きで、そのような人の入眠の手助けをしてくれるのです。興奮している脳を鎮めてくれるのです。

 

ただソミナーの場合残念ながら、不眠自体の治療薬ではないことは覚えておいてください。あくまでも、不眠に対して一時的な効果が見込めるという薬です。

 

また世間一般で言う睡眠薬との違いは、処方なしに購入できるところにあります。

 

睡眠改善薬は普通の薬局で購入が出来る薬なのです。ソミナーもその睡眠改善薬の1つです。

 

ソミナーは、処方薬の睡眠薬よりも効き目が穏やかで、習慣性が少ないというのも特徴です。

 

では効果的にソミナーを服用するにはどうしたらいいでしょう。服用から効き始めるまでには、これは個人差もありますが、大体30分と言ったところです。

 

2時間ほどで効果がピークに達しますので、それを目安に服用するのがおすすめです。

 

できればパソコンやスマホやテレビなどを終了して、そこで服用して30分ほどゆったりとする時間を過ごすと、ソミナーの効果が出やすいですね。

 

ソミナーの効果自体の持続時間は、これも個人差がありますが大体のところ、6時間から長い人でも10時間と言ったところです。

 

あまり短時間の睡眠時間しかないという場合には、起きた時に眠気が残る場合もありますので、注意してください。

 

最近は、口コミや使った体験談等を参考にできるので、通販で購入する人が多いです。通販は値段もリーズナブルです。

ソミナーの副作用

ソミナーの主な副作用としては、口が渇く、排尿障害、眠気が残るなどがあります。これらが出た場合には、薬剤師に相談してください。

 

ソミナーで何かしらの副作用を感じた場合には、薬剤師やかかりつけ医に即相談することをおすすめします。

 

ソミナー(睡眠改善薬)通販

個人輸入代行のメデマート

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top