ベルソムラ

ベルソムラ体験談

ベルソムラ(Belsomra)15mg通販はこちら

今までベンゾジアゼピン系の眠剤に頼りきにになっていましたが、診療報酬の改定で長期の使用が禁止になったとのことでかかりつけの医師からベルソムラを勧められました。

 

ベルソムラは、正直最初は値段も上がるし、今までの薬で効果も不自由していなかったのでかなり戸惑いました。

 

デパスとマイスリーでとても効果も調子よく毎日を過ごしていたからです。

 

デパスは自律神経にも肩こりにも効果がありますし、ちょっとしたストレスや不安による高血圧時などもとても楽にしてくれました。

 

ベルソムラに変えましょうと言われたとき医師からちょっと弱めの薬になるよとお聞きしたことも逆に不安な原因でした。

 

案の定、今までのようにすぐに寝付くこともできずとても辛い思いをして過ごしていました。

 

しかし、医師からベンゾジアゼピン系を長期服用することは身体にもよくないと聞いていましたので生活習慣から改善することに決め、朝と夕方30分くらい自宅の周りやや汗をかくくらいのスピードで歩くことにしました。

 

すると、今までデパスやマイスリーに頼りきりだった身体が夕方になると少し眠気を起こしてきます。

 

夕食後、身体が温まった後にベルソムラを服用すると今までとは違うような効果の感じになってきました。

 

身体って不思議ですね。受け付けないと思っていた間は全く服用しても眠気など起きずに「こんな薬でいい眠りがとれるのか」と疑いばかりで薬と向き合っていなかったと思います。

 

それからは嘘のように寝つきがよくなり起床時も身体が軽くベンゾジアゼピン系睡眠薬よりすっきり起きられるようになりました。

 

ベルソムラを処方される際に医師から今までより弱い効果の薬だからと言われたことも不信感につながったと思います。

 

いかに人間のプラセボ効果や先入観が怖いものかを実感した薬になってしまいました。

 

ベンゾジアゼピン系睡眠薬は今のご老人にはかなり汎用されている薬であり、頼っている方々もたくさんいらっしゃると思います。

 

でも、考えてほしいのです。本当に眠れない人は日中うとうとしているのです。

 

たとえ睡眠時間が3時間でも8時間でも日中眠くならないならそれはその方の適正な睡眠時間です。

 

高齢化社会の中眠れないと訴えて何種類もマイナートランキライザーを処方されている方が本当に多いと実感します。

ベルソムラの効果・効能

ベルソムラは規則正しい生活を送り、適度な運動、適切な食事を摂ることによって自然な睡眠を促してくれるとても効果のあるいい薬だと思います。

 

眠れないからと言ってどんどん強い眠剤を処方されることは大変危険なことだと思います。

 

そしてそれは決して高齢者や働き盛りの中高年にいい効果や影響を及ぼさないと思います。

 

眠剤としては弱めといわれると否めないと思いますが、生活習慣や自己の努力・運動・食生活などを見直すと決して弱めではありません。

 

眠剤としては癖にならず頼りきりにならないという意味ではベルソムラをあくまで補佐として自己の生活を見直すための薬としては最適な処方薬だと思います。

 

今はベンゾジアゼピン系睡眠薬からは離脱しとてもよく眠れて日中も眠気がまったくおきることがありません。

 

ストレス社会、若い方からお年寄りまで使い方に留意するととてもいい薬だと実感しています。

 

最近は、口コミや使った体験談等を参考にできるので、通販で購入する人が多いです。通販は値段もリーズナブルです。

 

ベルソムラ(Belsomra)15mg通販はこちら

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top