セレニア錠

セレニア錠(マロピタント配合)通販

セレニアは2001年から販売されている薬品で、1984年に開発・販売されたフロントラインプラスのジェネリック品です。1

 

タブレット錠で販売されており、日本では2010年から動物病院で犬用治療薬として使用されるようになりました。

 

セレニア錠の主な効果は急性嘔吐の抑制と乗り物酔い止めです。セレニアの主要成分はマロピタントで、服用することで中枢神経に作用します。

 

嘔吐中枢のコントロールをするセロトニン物質の分泌を促すことで、吐き気の原因となるニューロキニン受容体の活性化を妨げて症状を抑制することが可能です。

 

さまざまな原因による嘔吐を抑制でき、セレニア単体だけでなくその他の内服薬と複合させて使用できるのが特徴。1日1回の投与が望ましく、空腹時を避けるためにも餌に混ぜて与えることが推奨されています。

 

ジェネリックであるセレニアにはプラスアルファの効能もあり、消化を手助けする整腸剤という使い方もあります。

 

セレニア錠をこの整腸剤という形で使用した際の効果は、下痢止め・便秘解消の2つで自身で反芻運動をおこなえない犬に対しても高い効果を発揮するものです。

 

嘔吐抑制でセレニアを使用する場合は体重5kgまでの固体であれば10mg、5kg以上10kg未満だと15mgを1日1回服用させます。

 

整腸剤という形の場合は5kg以上の固体だと10mg、15kg以上で30mgが目安になります。

 

なお、セレニア錠の副作用として挙げられるものは食欲減退・ふらつき・発疹となってますがこれらは個体差によって大きくことなり、用法を正しく守って服用している場合は大きな弊害とはならないものです。

 

タブレット錠で飲ませにくい場合は、細かく砕いて餌に混ぜて与えることも可能です。

 

また、通販は、口コミや使った体験談等を参考にできるので、セレニアを通販で購入する人が多いです。

 

格安ペット薬通販元気ペット(310x100)

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top