ポスティノール

アフターピル(緊急避妊薬)【ポスティノール】

ポスティノールというのはアフターピル(緊急避妊薬)です。

 

避妊にはコンドームの利用や低用量ピルと呼ばれる避妊薬を予め服用することが基本ですが、時と場合によって、例えばコンドームが破れてしまったとか、避妊薬を飲み忘れてしまったというようなことが発生する可能性ももちろんあるでしょう。

 

あるいは、妊娠を望んでいないにも関わらず特に避妊対策を取ることなく成り行きで性交渉に至ることも考えられます。

 

ポスティノール(緊急避妊薬)の効果は、そのような場合であっても性交渉後に服用することで妊娠を防ぐことができます。

 

ポスティノール(緊急避妊薬)の有効成分としてレボノルゲストレルと呼ばれるホルモンを含みます。ポスティノール(緊急避妊薬)のは先発品ではなくジェネリックと呼ばれる後発品医薬品です。

 

性交渉後、72時間以内に1錠、さらにその後12時間以内にもう1錠ポスティノールを服用します。

 

この有効成分を含む他の薬では、72時間以内に1錠のみ服用するタイプのものが普通ですが、ポスティノール(緊急避妊薬)は、2回に分けて服用することで副作用を軽減しています。

 

なお、1回の服用量は半分になっていますので、服用する成分の総量としては変わりはありません。

 

どれくらい確実な効果が得られるのか気になるところですが、言うまでもなく、仮にこの薬を服用していなかったとすれば本当に妊娠したのかどうかということはなかなか分かりません。

 

特に避妊対策をせずとも、1回の性交渉で常に妊娠するとは限らないからです。

 

ですが、統計的なデータから考えて、ポスティノール(緊急避妊薬)の妊娠阻止率は80%程度とされています。

 

言い替えれば完璧に妊娠を阻止するわけでは決してありませんので、あくまで緊急的な避妊にのみ用いることとし、日常的な避妊に用いるのは適切ではありません。

 

心配が残る場合はその後適切な時期に医療機関を受診することが勧められます。

 

最近は、ネット通販の口コミや体験談で効果の参考にすることもできますし、値段の確認もできます。もちろん、通販でも購入もできます。

 

低用量ピル・避妊薬 300 × 250

 

 

ベストセラー集結!10箱買えば2箱無料! 720 x 300

page top